北朝鮮情勢について

  • 8月30日午前、グアム市民防衛局は、29日の朝の弾道ミサイル発射を含む北朝鮮の行動を注視しているとしつつ、グアムにおける脅威レベルに変化はない旨発表しました。
  • また、同防衛局は、差し迫った脅威が発生した際、避難サイレンが鳴ること、テレビ・ラジオ・SMS等で緊急情報が配信されること、これらの通報を受けたら、グアムにいる人々は直ちに避難場所(コンクリート製の建物内の窓から離れた場所)に避難し、全解除のアナウンスが流れるまで外に出ないこと、全解除されるまで1時間程かかる可能性があること等を発表しております。
  • 皆様におかれては、最新の情報に引き続き注意してください。

関連リンク:
グアム市民防衛局プレスリリース
http://ghs.guam.gov/press-releases
ファクトシート(グアム市民防衛局による緊急時の対応指針)(日本語訳掲載)
http://ghs.guam.gov/
エディー・バザ・カルボ・グアム準州知事から、学校・企業・団体の皆様へメッセージhttp://www.visitguam.com/includes/content/docs/media/GOV20170825.pdf