アート&クラフトフェアにおける茶道デモンストレーション

 3月12日、ホテル・ニッコーでグアム日本人会主催による第19回アート&クラフト・フェアが開催されました。今年は、大正琴の演奏や女流棋士を含む3名の棋士による将棋指導など日本からもボランティアが来島され、また地元からは、合気道、日本舞踊、習字などのデモンストレーションが行われたほか、折り紙アート、ビーズ、ハンドメイドアクセサリー、パッチワークなどの展示も行われました。
 当館は今年も在留邦人夫人及び館員夫人による茶道デモンストレーションを行い、日本の美しい伝統文化である茶道を披露し、抹茶とお菓子を来場者に振る舞いその味を体験して頂きました。今回のテーマ、“みやび”に相応しいような時間と空間が提供でき、来場者からも好評を頂くことができました。



茶道デモンストレーション

1
お茶の準備をする講師


お茶を点てる講師


お茶を頂く正客


お茶を頂くテノリオ副知事と本官

5
お茶を楽しむ来場者

6
お茶を楽しむ来場者

7
お茶の講師とテノリオ副知事、本官


(参考)アート&クラフトフェアの様子
8
挨拶をする本官

9
挨拶をするテノリオ副知事

10

11