在外選挙

北マリアナ諸島から日本の国政選挙に投票できます

在外選挙とは

海外に住んでいる人が,外国にいながら国政選挙(衆議院議員選挙,参議院議員選挙)に投票できる制度を「在外選挙制度」といい,これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは,日本国籍を持つ18歳以上の有権者で,在外選挙人名簿に登録され,在外選挙人証を持っている人です。

在外選挙人証の申請(在外選挙人名簿登録申請)

在外選挙人名簿への登録申請は,当事務所窓口で受け付けています。登録するためには,北マリアナ諸島に3ヶ月以上継続して住んでいる必要がありますが,住所を定めていれば3ヶ月を経過していない場合でも申請は可能です。
必要書類,手続きについての詳細はこちらをご覧下さい。

投票方法

在外選挙の投票方法には,『在外公館投票』,『郵便等投票』,『日本国内における投票』の3つがあります。在外選挙人証をお持ちの方は,いずれかの方法で投票することができます。
投票方法についての詳細はこちらをご覧下さい。

関連先リンク

外務省ホームページ  在外選挙制度の詳細についてはこちらをご覧下さい。
総務省ホームページ  選挙制度改革など選挙に関わる情報を掲載しています。