在留届

在留届について

外国に3ヶ月以上滞在される方は,旅券法第16条により,在留届をその住所又は居所を管轄する在外公館に提出することが義務付けられております。
「在留届」をご存知ない方はこちらをクリックして下さい。http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/files/000000025.gif
 
近年,海外で生活する日本人が急増し,このため海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一,皆様がこのような事態に遭った場合には,日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認し,必要な支援を実施します。

また,在外公館で旅券申請,在外選挙人名簿登録申請,戸籍・国籍関係事務,各種の証明事務等の窓口サービスを受ける場合にも「在留届」は利用されています。

米国内で住所又は居所を変更した場合,日本に帰国又は他国に転居する場合には「変更届」を当事務所へ提出して下さい。
(注)北マリアナ諸島以外の地域へ転居する場合は,当事務所へ「変更届」を提出し,転居後に転居先の住所又は居所を管轄する在外公館へ「在留届」を提出して下さい。
在外公館一覧はこちらをご覧下さい。

在留届の提出方法

1 オンラインで提出する場合
「在留届電子届出システム」(ORRネット)を利用し,簡単に在外公館へ在留届の提出や届出内容の変更,帰国・転出の届出ができますので是非ご利用下さい。
「在留届電子届出システム」(ORRネット)を利用される方はこちらをクリックして下さい。http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/files/000000025.gif
(注)現時点では,届出用紙を使用し,在留届を提出した方は,「在留届電子届出システム」を利用しての変更及び帰国・転出の届出はすることができませんので,下記2の方法でお願い致します。

2 用紙にて提出する場合
以下の各種用紙に所要事項を記入の上,当事務所へ持参,メール,FAXにより提出して下さい。なお,当事務所にも備え付けがありますので,来館の上,その場で提出することもできます。
「在留届」用紙(pdf)
「変更届」用紙(pdf)
メールアドレス:cojsaipan@ag.mofa.go.jp
FAX:+1-670-323-8764