和食レクチャー・デモンストレーション

 9月28日、当館は当地某大手ホテル・レストランの池田シェフ及び永田F&Bマネージャーにお願いして、GCCで料理コースを学ぶ学生に「和食」、特に巻き寿司の作り方について調理指導をして頂くと共に、寿司の歴史や変遷、それから楽しく辛い業界の経験談等もお話頂きました。また、和包丁の特徴の説明とその手入れ方法についての実演もありました。
 シェフの心構えや細かい注意点等も必要に応じて優しく講義し、学生も楽しみながらも真剣に受講し、学生代表が実際に材料を手に持って握るなどして寿司作りを体験しました。生徒も本格的な和食の授業は初めてで、実際に注意点を聞きながら、握り方や力の入れ方など勉強できて大変素晴らしかった等感想を述べていました。




熱心な講義



集中した実演



細かい指導

                                                                   

楽しい実技



素晴らしい成果



和包丁の説明



和包丁の手入れ